ホテル検索 安全 最速

ちまたでiPhoneの誕生10周年がささやかれていますね。

この小さな機械のもたらした世の変革は凄まじいものがありました。まさに、この世を変えましたね。

いわゆるガラ系からの決定的な変化、、。頭のいい人はいるんですね。

これができたせいでいつでもどこでも無限の情報にアクセスすることができるようになりました。

これはすごいことですね。

以前なら、旅先でのホテル探しは大変な苦労を伴うものでした。私も結構旅には出る方なのですが、以前は結構苦労したものです。

旅はいろいろと予期せぬことが起こります。その度にパソコンを探すのは楽ではありません。

今のようにWifi環境が整っていなかったちょっと前のこの世、、、。今は海外に行っても自分の携帯も自由に使える環境も多々あります。

泊まるところがなくて、中央駅で一夜を過ごしたなんてことは今の社会じゃ考えられませんね。

まさに、革新的な技術ですね。こんな変革の時代に生まれたことを感謝するしかないですね。

予定が変わっても、路上で歩きながら泊まれるところを検索できるなんて天国みたいですね。それもいくつでもスラスラ検索です。

泊まれるところの候補もさっと出てきます。なんて世の中なんでしょう。

これからの旅がますます楽しくなりますね。

参考資料:<ホテル予約トリバゴ.com

新天地 ニューヨーク

英語にまつわる思い出はきりがありません。私の人生全てって感じですかね、、、。

みなさん人生の中でどうしても忘れられない光景とかあると思います。

私にとっての忘れられない一つのシーンというと、、初めてニューヨークに行った時にロングアイランドの高速から見たマンハッタンですね。

ケネディー空港に着いたのは午後でした。私はヨーロッパを放浪したあげくパリから大西洋を超えて初めてニューヨークに入りました。

あの時の心の高まりというか、精神状態は普通ではなかったのを覚えています。

空港を後にし、高速道路に入ったのはもう夕暮れ時でした。

マンハッタンに近づくと高速は一旦丘のように登り降下していきます。その登りきったところでマンハッタンが一瞬にして現れてきます。

その迫力と言ったら、、、ただただ感激の一言でした。

ビルの窓に明かりが灯されて、なんと美しいことか、、、。これが人間が作った構築物であるという現実をなかなか受け入れられない感じでした。

アメリカのたった数百年の歴史でこのようなものが作られるという現実。

この国のパワーというか、、、信じがたいオーラを感じたのです。

これからこの国で何を学び、経験するのか、、、ただただ期待に胸が高まります。

英語は世界の登竜門です、、。世界最高のパスポートですね。

参考に、、、<英会話短期集中.com

英語を学ぶのに場所は関係ありません、、、私もゼロから集中的にやりました。

新世界に行きましょう!

世界に飛び出しましょう、、!

どんなものを見ることができるのか、、。どんな可能性を感じることができるのか。出てみないと分からないというのが正直なところです。

そうなんです、出てみないと何もわからないのです。

そこには、まさに未知の世界が待ち受けています。出てみて初めてわかることばかりなのです。これが旅なんですね、、、。

私は先日も砂丘を見にあるところに行ってきました。

私は自然が好きで、、、特に砂漠や岩が好きで、様々なところに行ってきました。

今回行ったのはオーストラリアのシドニー郊外ニューカッスルの近く、シドニーから北に3〜4時間走ったところにある巨大な砂丘です。鳥取の砂丘の何倍あるんでしょうか、、、、。

とてつもなく大きく、砂が真っ白なんですね、、、。とにかく白いんです。

実はここに来たのは2回目なんです。シドニーからそう遠くないにもかかわらず、オーストラリアのど真ん中にいる錯覚を覚えます。

そしてここには海もあります。

オーストラリア自体私は大変なファンで、十数回は行っていると思います。

この砂丘で見た夕日が忘れられなかったんですね、、、。

とにかくすごいんです。

でも一時として同じ光はないんですね。この光がすごいんです、、、。1分いや1秒経てば砂は違って見えるんですね。

このような光景は来てみて初めて分かるんですね。

この空気感というか、、写真では分からないんですね。